イランイラン精油

特徴

名前 イランイラン
(Ylang Ylang)
学名 Cananga odorata var. genuina
科名 バンレイシ科
抽出部位・方法 花・水蒸気蒸留法
ノート ベースノート
香り オリエンタル系の甘くエキゾチックな香り
禁忌 妊娠中は避ける、刺激強のため低血圧の人は避けたほうがよい

 

効果・効能
熱帯雨林に咲く花イランイランの名の語源は「花の中の花」という意味で、南国の花らしい濃厚で甘味な香りがします。高級フレグランスの原料としても広く使われる香りの一つです。
甘く濃厚な花の香りは、緊張や疲れを解きほぐし、高揚感を与えてくれます。また血圧を下げて動機を抑える働きであったり、PMS、更年期などにもホルモンのバランスを整えてくれます。