ベルガモット精油

特徴

名前 ベルガモット
(Bergamot)
学名 Citrus bergamia
科名 ミカン科
抽出部位 果皮(圧搾法・水蒸気蒸留法)
ノート トップノート
香り グリーン調とフローラル調をほのかに感じる柑橘系の香り
禁忌 光毒性、刺激強、光感作性

 

効果・効能
ビターで深みのある大人っぽい印象の香りはアールグレイティーの風味づけにも使われ、落ち着いた香りです。鎮静と高揚の両方の作用があり、不安や緊張、怒りなどを和らげ、憂鬱な気持ちを癒してくれます。

また柑橘系精油は、消化器の不調を和らげる作用に優れており、食欲バランスを整えたり、胃もたれなどの症状を緩和します。そのほかにも子宮の強壮にも作用するといわれています。