レモンマートル精油

Story

レモンマートルは柑橘系のレモンとは違い
オーストラリアの亜熱帯雨林地域に生息するフトモモ科バクホウシア属ハーブ。

また、その抽出部分はレモンのように果皮からではなく、葉部からですが、
主成分のシトラールはレモンの20~30倍といわれています。

そのためレモンよりレモンらしいハーブといわれています。

 

特徴のまとめ

名前 レモンマートル
(Lemon myrtle)
学名 Backhousia citriodora
科名 フトモモ科
抽出部位 葉(水蒸気蒸留法)
ノート トップ~ミドルノート
香り レモンのようなフレッシュな香り
利用法 アロマテラピーとヨガを賢く使う
ブレンド例
禁忌 妊娠中・授乳中は避けるべき精油

効果・効能
オーストラリアの亜熱帯地域原産のレモンマートルは、古来からオーストラリア原住民であるアボリジニの人々に薬草として利用されてきました。
柑橘系とは関係のない植物の葉から抽出されますが、レモンよりレモンの香りが高く、とても爽やかな気分になります。爽やかな柑橘系に似た香りにはリラックス効果があり、また肌をつややかに保つ美肌効果や免疫力の向上、抗ウィルス、殺菌効果などもあります。