ライム精油

Story

ライムはムーア人がアジアからヨーロッパに伝え、その後大航海時代にヨーロッパからアメリカに運ばれた果実です。
その航海中、船員たちはビタミンCの補給のため、食用にしていました。
現在のイギリス海軍の愛称「ライミーズ」というのも、ライムが由来となったと言われています。

特徴のまとめ
名前 ライム
(Lime)
学名 Citrus aurantifolia
科名 ミカン科
抽出部位 果皮(圧搾法・水蒸気蒸留法)
ノート トップノート
香り ややビターな柑橘系で、な甘いシトラスの香り
利用法 アロマテラピーとヨガを賢く使う
ブレンド例
禁忌 光毒性

 

効果・効能
柑橘系の中でもシャープでほのかな苦みを含む香りで、気持ちを元気にするリフレッシュ効果があるほか、食欲を増進させたり、強壮作用で体に活力を取り戻させる効果が期待できます。